読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩けば人は変わる

子どもの頃から親に叩き込まれた教えがブログのタイトルです。基本思いついたときしか書きません。

3歩歩けば人は変わる

このブログのタイトルでもある「3歩歩けば人は変わる」
これは子供の頃から何度も親に言い聞かせられた言葉だ。

「状況が変わった。人間3歩歩けば、言うことは変わるんだ。」
「昨日と違う?人間3歩歩けば考えが変わるから当たり前だ」
「人の言うことは素直に受け取るな。人間3歩歩けば変わる」

親の都合と子供への教訓を同時にできる便利な言葉として、我が家では多用されてきた。

こうやって育つと、あまり変わりにくい言葉の裏にある「考え」と、さらに奥にある「思い」を読むことが、習慣のようになってた。

この読みが当たるときは良いのだが、当たらないときはとことんダメになるので、諸刃の剣なのだが。

というオチのない話でした。