読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩けば人は変わる

子どもの頃から親に叩き込まれた教えがブログのタイトルです。基本思いついたときしか書きません。

原価が競合他社商品の売値の150倍

だいぶ前に別の場所で書いてた文面が見つかったので転載。(2010年3月18日に書いてた)
当時は、こんな話ばかり聞いてたので、雑談には事欠かなかった。

///////////////

ある珍味の企業に新商品開発部門に、この不景気もあって人事編成で全然詳しく無い人が外から配属された。
そこに、競合他社が新商品を出したので、自社でも同種の製品を開発をするように指示が出た。
もちろんその人自身は、作り方のノウハウなんてもっていない。
でも、その人なりに苦労して、なんとか似たものを完成させ、試作品を上司に見せた。
その人が頑張った甲斐もあって、上司は味に関して○をつけた。
ただ、その成分がめちゃくちゃだった。
グルタミン酸(あじのもと)が30%近く、(鰹節のうまみ成分)が16%近くだったらしい。
この(鰹節のうまみ成分)は高級なものらしく、普通なら多くても1.5%ぐらいとのこと。
結果的にその試作品は、原価が競合他社商品の売値の150倍になってしまった。
その上司は人生にないほどブチ切れまくったらしい。
という笑い話を、昨日、水産業界大手の人から聞いた。
僕の人生訓「笑い話は大抵ひとごとじゃない」メソッドからすると、考えるポイントがありそうな話。