読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩けば人は変わる

子どもの頃から親に叩き込まれた教えがブログのタイトルです。基本思いついたときしか書きません。

ダメ人間でも良いんじゃない

言いたいことは以上。ダメ人間は僕の数ある偏見のひとつ。

ピースボートに行って本にまとめて社会学者と名乗ってる古市氏が小沢一郎を煽って炎上したり、プロブロガーが50円で何でもやるって言ったら難癖な依頼が来て文句言ってやらなかったら炎上したり、プロブロガー?が内定40社受けても落ちまくったから田舎でフリーランスになる!と宣言して炎上したり…

SNSが普及してこのテの騒ぎを見る機会が増えた気がする。

まあ、基本的にしょうもない話。しょうもないからこそ、思わず反応してしまうのが人の性というもので。

社会人2年目から名古屋界隈でうろうろ飲み歩くようになって、いくつか学んだことのひとつが、世の中こんなダメ人間存在するのかよ!と思わずツッコミたくなるようなダメ人間が案外世の中いっぱいいて、そんなダメ人間でもどうにか生きていける、ということ。

ダメ人間にも色々種類はいるのだが、上でも書いたピースボート、プロブロガー、田舎でフリーランスあたりは、意識が高い系ダメ人間だと思ってる。

最近はずっと「意識高い系」と揶揄されることは多いが、正直なところ意識が高いことに何も問題は無い。逆に素晴らしいことで、それ自体を揶揄すべきじゃない。しかし、彼らが揶揄されるは現実と理想を近づけようとする際の具体的な目標設定の仕方が大抵おかしいからだ。

ピースボートで世界一周をし、世界平和を信じ、ニュージーランドでワーキングホリデー。酒を一緒に飲めばどんな親の敵でも解決できると信じ、自分も世界平和のために生きる!と願ってずっと居酒屋でバイトする。信じてる内容までは良いんですよ、別に。でも、世界平和のために願い居酒屋でバイトって辛い。で、本人も辛くなってくから、段々自分自身の平和と自由だけ求めるようになって、今度は「周りはどうなっても良い、自分の好きなことで生きる!」と宣言するわけ。んでオーガニックに目覚め楽天でオーガニック商品売ってる人に弟子入り、HTML分かるなら自慢の俺のホームページ見てくれ!って見たサイトが情報商材サイトのギラギラ感満載で目がチカチカして全然オーガニックじゃない。んで、3回ぐらい会ったときには、やっぱり違った、今は違うことしてる、とりあえず仕事しなきゃ、それなりに楽しいよ、全国行脚して掃除してるんだ、と愚痴と夢をこぼすわけ。んで、3回ぐらい会った時に、今度結婚するんだ、相手が転勤になり違う土地に行くから一緒に行く、もう会えないかもね。と言ってたのに、何故かほぼ毎週のように休みだ!と名古屋で飲んでる姿がFacebook経由で流れてくる。んで、また3回ぐらい会った時に、好きな土地(旅行先の島)を見つけた!これから引っ越ししてそこで一生生きるつもり、シェアハウスとか作って仲間集めて生活する。シェアハウスを自分自身の手で作るんだ!とトーシロがボロ屋を改装する姿がFacebook経由で流れてくる。そこで台風直撃。(事実が大いに入ったフィクションです)

いや、彼ら彼女らは別に万人に叩かれるほどの悪人じゃないんですよ。ただただ俗に言う普通の生活が酷く合わないだけのダメ人間。前やってたこととの関連性とか聞くのはマナー違反です。

そんな彼ら彼女らは昔からずっと存在し生きていて、それなりのコミュニティを形成して、貧しながらも助け合って生きていってる。だから、そんな彼ら彼女らにかける言葉は、「好きにすれば良いんじゃない?」だ。ある意味、常に期待を裏切らない人間なので非常に接しやすい。

そんなこんなで、彼ら彼女らむやみに攻撃するのでなく、彼ら彼女らを生暖かく見守ってあげられる(勝手にしてくれと放置する)世の中であって欲しい。