読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩けば人は変わる

子どもの頃から親に叩き込まれた教えがブログのタイトルです。基本思いついたときしか書きません。

迷惑な酔っぱらい客を追い出した話

先週金曜日、馴染みのバルに飲みに顔を出したら、かなりタチの悪い客がいて、色々な方が何をやっても言うことを聞かず居座り迷惑がってたので、ちょっと行って追い出したら、超絶に褒められました。

やったことは、短時間で超嫌われ、ニコニコしながら近づきまくるだけ。


・大人しそうな子分と飲み友達の女性をからかって遊んでるので、子分と飲み友達と楽しく話す。飲み友達は心身疲れて既に意識混濁ぎみ。
・横から入ってきた僕が気に入らないので、面倒くさい変なヤジやからかいをしてくるが、気にしない、基本スルー。どこのガキだよ。
・「そこにいるなら金取るぞ」と言うので、「金で解決できるんですね!」と返す。面倒くさいやつは大抵このテの台詞を決まって吐くので、決まってこの台詞を返して一旦黙らせる。
・飲み友達がまっきーは良いやつフォローをしてくれるのだが、言えば言う程僕のことが気に入らなくなる。いいぞ、もっとやってくれ。
・「500円払え!」とか言うので「いやー嫌っすね!一緒に飲みましょうよ」と返す。言うことは基本聞かない、動じない。でも、自分の主張は通す。安いリアルな金額がマジモンだな、と手応えを感じる。
・お前は邪魔だ!の空気を発した上で「面白くないんだよ!」と言ってくるが、「いやー僕は一緒に飲めて楽しいっすよ!」(お前が嫌がってるから最高だね)とニコニコしながらどんどん近づく。

 

これで場が白けたからとご帰宅になりました。
彼らが周りにやってたことと同じことをやってあげただけなんですけどね。

 

普段生活する際には相手が嫌がることをあえてやることは控えてるので、良いストレス発散になりました。
ワイフ曰く、まっきーは人あたりがただ良いだけで史上最悪に性格悪いからそんなの簡単だよね、とのこと。