読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩けば人は変わる

子どもの頃から親に叩き込まれた教えがブログのタイトルです。基本思いついたときしか書きません。

今の会社の最終出勤まで数日なのに気が重い

あー明日を思うと気が重い。
なんで年末で会社辞めるのにこうも面倒なんだよ。
揉め揉めのプロジェクトで、引き継ぎよりの優先順位を下げ、揉めてるところの整理&調査に尽力してくれ!!と指示があった。
それで、マニュアル作成済みで辞めるギリギリ前12/28ぐらいに軽く引き継ぎするようにしてたら、両方やったうえで休み返上でもっと早く12/22までに手厚く準備しろ!!&12/22にお前がお客に説明しろ!!だってさ。
責任を棄てて逃げるなんて最悪!!みたいなことをいわれたので、ふざけんなよ!!と。
優先順位はどうしたんだよ。数日後に辞めるやつがお客の前で説明するのはどうなんだよ。
こういうのが面倒で、事前に産業医から高負荷な労働が続いているので残業制限月5時間のお達しをもらってたのだが、どうやら辞めるやつには関係ないらしい。
それを言われた先週金曜は残業して仕事終わったのが夜中の1時前。
大手企業の癖にアホなのかと。
上や間接部門が一生懸命やってくれてるのは伝わるのだが、現場が全くついていってない。

辞めると決めてから、どんどん「辞めると決めて本当に良かった」と思うことが立て続けに起き、寂しい。
新入社員として働き始めておよそ10年。
もっと後ろ髪を引かせてくれよ。
情以外なにも無くて悲しい。
またキレたり揉めたりするんだろうな、と想像するだけで、気が重い。


今日、保険の見直しでFPの人と話してたけど、病は気からはマジ!!って話をとにかく力説してたな。
Facebookとかでいい歳してもなんか自由にやってる知り合いとか見かける。
彼らを見てると、周りからどう言われようとも思いのままにやることも人生においては大切なんだ、と思うこの頃。
まさに、逃げるは恥だが役に立つ
この諺のあるハンガリーの歴史を思うと、今の時代に必要な心意気なんだとも思う。