読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩けば人は変わる

子どもの頃から親に叩き込まれた教えがブログのタイトルです。基本思いついたときしか書きません。

最後まで巻き込まれっぱなし

大阪行きの新幹線なう。
今年いっぱいで今の職場を辞めるのだが、明日は早朝から大阪の客先で打ち合わせのため、前日移動。

社内でもトップクラスの大揉めプロジェクトに関わったのが運の尽き。
10年近く働いて一度も顔さえ拝めないような超偉い人らがどんどん出てくる非常事態。
こんな辞めるギリギリまで前線で働くなんて普通なら有り得ないけど、それもまかり通る。
あちこちのプロジェクトになんやかんやで助っ人で顔を出し、結果的に伝説クラスwのプロジェクトになんやかんやで関わってしまう10年だった。

12/28まで働く義理など無いのだが、自分の良心に従うのみで夜遅くまで働くこの頃。
タダでさえ仕事量がハンパないのに、プロジェクトメンバー同士が刺すか刺されるかの裏切り上等な疑心暗鬼状態。
気軽に一言掛けるだけでも気を遣いまくりで精神が削られまくる。
本気でボイコットも考えていたそんな折、超スポットでたまたま暇になった10年以上うえの先輩が僕のヘルプに。
先輩は僕の作業に関して、ノウハウが無いから無理wと簡単な文書修正作業しかしないと宣言した上で、このプロジェクトメンバーとの折衝ごとを肩代わり。
お陰様で滅茶苦茶仕事がやりやすくなった。
先輩様々である。

そんなわけでなんとか発狂せずやれてるのだが、やはりここ数日は帰りが遅い。
今までは毎日のように早く帰り息子と遊んでたので、僕を見つけると我が息子は猛烈に遊ぶよう強要してくる。
そんな折逃げ恥の最終回のビデオを観てたら、エンディングで踊りだす息子。
ちゃんとポイントポイントで、それっぽい振り付けで踊っている。
数日見ないうちにどんどん変わってく息子。
少しでも間が開けば、見逃してしまう。

今回転職を決めたのは、猛烈なスピード感で進み続ける息子に対して少なからず僕自身が感化されていたところに、ワイフが背中を押してくれたことが大きい。
この先どうなるかは分からんが、どうにか一緒にやっていこまいか。